国土資源を有効活用し、飼料自給率向上、放牧畜産物の生産振興と放牧畜産の普及拡大を図ります。

■掲示板 (協会からのお知らせ)

▼ 2019/10

放牧畜産基準認証(放牧畜産基準)の新規認証3件及び放牧子牛生産基準の新規認証1件について
冨貴茶園(代表:永松英治、大分県豊後高田市)から放牧畜産基準及び放牧子牛生産基準に係る申請があり、新規認証されました。また、村上牧場(代表:村上洋史、北海道中標津町)及び酪農適塾(代表:吉塚恭次、北海道中標津町)から放牧畜産基準に係る申請があり、新規認証されました。これまでに交付された認証の種類と交付先は、こちらをご覧ください。
▼ 2019/06

放牧畜産基準認証(放牧畜産基準)の新規認証1件におよび継続認証1件について
二本松牧場(代表:織田正司、広島県三次市)から放牧畜産基準にかかる申請があり、新規認証されました。また、鳥海高原立花牧場(代表:佐藤俊弥、秋田県由利本荘市、A15-02)から継続認証申請があり、引き続き放牧畜産実践牧場として認証されました。これまでに交付された認証の種類と交付先は、こちらをご覧ください。これまでに交付された認証の種類と交付先は、こちらをご覧ください。
▼ 2019/02

放牧畜産基準(放牧畜産基準)の新規認証5件について
原田牧場(代表:原田仁司、北海道厚岸町)、石沢牧場(代表:石沢博幸、北海道厚岸町)、荒岡牧場(代表:荒岡正、北海道厚岸町)、大和牧場(代表:大和明彦、北海道厚岸村)及び小田牧場(代表:小田治義、北海道広尾町)から申請があった放牧畜産基準に係る申請が認証(原田牧場:A18-20、石沢牧場:A18-21、荒岡牧場:A18-22、大和牧場:A18-23、小田牧場:A18-24)されました。これまでに交付された認証の種類と交付先は、こちらをご覧ください。これまでに交付された認証の種類と交付先は、こちらをご覧ください。
▼ 2019/02

放牧畜産基準(放牧畜産基準)の新規認証7件について
小泉牧場(代表:小泉浩、北海道猿払村)、高原牧場(代表:高原弘雄、北海道天塩町)、柳森牧場(代表:柳森啓介、北海道稚内市)、伊藤牧場(代表:伊藤正利、北海道稚内市)、久世牧場(代表:久世亮、北海道稚内市)、山田牧場(代表:山田博文、愛媛県内子町)及び板垣牧場(代表:板垣安彦、北海道八雲町)から申請があった放牧畜産基準に係る申請が認証(小泉牧場:A18-13、高原牧場:A18-14、柳森牧場:A18-15、伊藤牧場:A18-16、久世牧場:A18-17、山田牧場:A18-18、板垣牧場:A18-19)されました。これまでに交付された認証の種類と交付先は、こちらをご覧ください。これまでに交付された認証の種類と交付先は、こちらをご覧ください。
▼ 2019/01

放牧畜産基準(放牧畜産基準)の新規認証5件について
武藤牧場(代表:武藤拓己、北海道別海町)、春日牧場(代表:春日純生、北海道幕別町)、有限会社霧島牧場(代表:岡﨑俊憲、宮崎県小林市)、及川牧場(代表:及川哲夫、北海道別海町)及び境野牧場(代表:境野浩行、北海道清水町)から申請があった放牧畜産基準に係る申請が認証(武藤牧場:A18-08、春日牧場:A18-09、霧島牧場:A18-10、及川牧場:A18-11、境野牧場:A18-12)されました。これまでに交付された認証の種類と交付先は、こちらをご覧ください。
▼ 2018/10

放牧畜産基準(放牧畜産基準)の新規認証5件について
千葉農場(代表:千葉喜好、北海道鶴居村)、(同)若葉牧場(代表:穴吹威、北海道別海町)、今井牧場(代表:今井桃太郎、北海道別海町)、髙橋牧場(代表:髙橋正明、北海道別海町)及び近津牧場(代表:近津義尊、北海道別海町)から申請があった放牧畜産基準に係る申請が認証(千葉農場:A18‐03、若葉牧場:A18‐04、今井牧場:A18-05、髙橋牧場:A18-06、近津牧場:A18-07)されました。これまでに交付された認証の種類と交付先は、こちらをご覧ください。
▼ 2018/08

新規認証(放牧畜産基準)1件について
大矢根牧場(代表:大矢根督、北海道津別町)から申請があった放牧畜産基準に係る申請が認証(A18‐02)されました。これまでに交付された認証の種類と交付先は、こちらをご覧ください。
▼ 2018/06

新規認証(放牧畜産基準)1件について
池田牧場(代表:池田辰実、北海道浜頓別町)から申請があった放牧畜産基準に係る申請が認証(A18‐01)されました。これまでに交付された認証の種類と交付先は、こちらをご覧ください。