研修会

飼料生産組織従事者技術基本研修

令和3年度 飼料生産組織等従事者技術向上対策事業研修会の御案内について


一般社団法人日本草地畜産種子協会では、コントラクター及びTMRセンター(以下。「コントラクター等」と言う。)に従事する現場技術者(オペレーター等)の基本技術の取得及び資質向上を図るため、下記の内容で研修を実施いたしますので、ふるって御参加下さい。

  1. 研修日程及び研修内容
    別紙1「令和3年度飼料生産組織従事者技術基本研修 日程表」 PDF
  2. 研修の申し込みについて
    参加の申し込みは別紙2に記入の上、メール又はFAXでお申し込み願います。
    なお、申し込みの締め切りは10月17日(日)までとし、定員(20名程度)になり次第、申し込みを締め切らせていただきますので、予めご了承下さい。
    別紙2「参加申込書」 PDF 別紙2「参加申込書」 WORD
  3. 当該研修に係る助成等
    • (1)研修生の旅費については、国の研修旅費基準に基づき支給します。
    • (2)研修生の派遣元に対し、研修生の代替要員確保のための経費を支給します。
      なお、事業終了後、確認のため代替要員の出勤簿を提出していただきます。
  4. 留意事項
    1. (1)宿泊先家畜改良センター本所の研修施設を利用
      詳細については、http://www.nlbc.go.jp/から上部写真下にある「中央研修施設」をクリックし、「アクセス情報はこちら」で御確認願います。
    2. (2)研修生の保険:派遣元の労災保険、健康保険により対応していただきます。
    3. (3)研修生の参加資格:農耕用大型特殊免許取得者で、経験年数は不問とします(但しトラクターの運転経験があること)。
問い合わせ先

一般社団法人 日本草地畜産種子協会
担当:草地畜産部 東盛 俊哉
Tel 03-3251-6501
Fax 03-3251-6507
E-mail  toumori@souti-fsa.or.jp

ページの先頭へ