イタリアンライグラス|Kyushu1

作物 イタリアンライグラス
品種 Kyushu1
栽培地 阿久根市脇本
栽培者 鹿児島県 24
栽培面積/a 50
播種量/10a 4
播種日 2020年10月12日(月曜日)
調査日 2021年3月8日、4月15日
収量/10a/kg①
乾物/555.5
収量/10a/kg②
乾物/440.4
栽培概況 気象・生育・展示 ・出水地域において収量性に優れた品種と判断し栽培展示した。※ロール大きさ1m×1m。※推定乾物収量推定式(1993,宗谷普及員ロールベール調査班)より1番草ロールサイレージ99.2kg,2番草ロールサイレージ146.8kgとした。3月8日ロール5.6戸。4月15日ロール3個。乾物収量は推定。生育初期の10月は,平年に比較して降水量(平年比71%)も少なく,気温も低めに推移し(-0.6℃),いもち病の発生も認められなかった。しかし,同時期に作付けした市販品種は,いもち病の症状が認められたことから,いもち病に対する耐病性が高いことが確認された。冬場(12月)の気温が例年よりも低く,また,これまで作付けの少なかった地力の低いほ場であったことから,イタリアンライグラスの根元が紫色に変色するなどの冷害と思われる症状がみられた。収量性や耐病性,嗜好性に問題はなく,普及性は高いと思われた。
撮影図
  • イタリアンライグラス|Kyushu1
  • イタリアンライグラス|Kyushu1
  • イタリアンライグラス|Kyushu1
  • イタリアンライグラス|Kyushu1
  • イタリアンライグラス|Kyushu1
  • イタリアンライグラス|Kyushu1

作物の一覧に戻る

ページ上に戻る▲