エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+はやまき18

作物 エンバク+イタリアンライグラス
品種 たちあかね+はやまき18
栽培地 志布志市有明町
栽培者 鹿児島県 21
栽培面積/a 50 (混播)
播種量/10a 5+3
播種日 2020年10月13日(火曜日)
調査日 2021年1月28日、4月14日
収量/10a/kg① 生草/4,367
乾物/804.1
乾物率%/18.4
収量/10a/kg② 生草/2,624
乾物/440.4
乾物率%/16.8
栽培概況 気象・生育・展示 ・新品種を導入し展示して地域の飼料増産の普及につなげる。1月28日収量調査日は「はやまき18」伸長期草丈62.3㎝、「たちあかね」出穂期草丈91.7㎝、収穫2月10日に100㎝ロール5.4個/10a。(27個/10a)。追肥なし。4月14日収量調査日「はやまき18」伸長期草丈108.3㎝。地域において自給飼料の増産に優れた品種と判断し、栽培展示した。1番草は他作業や天候により播種が遅れてしまい、エンバクは草丈があまり伸びずに出穂し、霜の被害で葉先が黄色く枯れた。イタリアンライグラスは密生し、下の草が蒸れて枯れていた。2番草は再生草の生育がよく、十分な収量が得られた。写真では1番草、2番草とも倒伏はない。
撮影図
  • エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+はやまき18
  • エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+はやまき18
  • エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+はやまき18
  • エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+はやまき18
  • エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+はやまき18

作物の一覧に戻る

ページ上に戻る▲