エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+Kyushu1

作物 エンバク+イタリアンライグラス
品種 たちあかね+Kyushu1
栽培地 東臼杵郡門川町
栽培者 宮崎県 16 
栽培面積/a 50 (混播)
播種量/10a 5+3
播種日 2020年10月16日(金曜日)
調査日 2021年03月11日
収量/10a/kg① 生草/5,640
乾物/1,006
乾物率%/17.8
収量/10a/kg②
栽培概況 気象・生育・展示 ・新品種を導入し展示して地域の飼料増産の普及につなげる。地域において多収に優れた品種と判断し、栽培展示した。収穫時の生育状況はたちあかね:開花期、Kyushu1:出穂期、たちあかね草丈139.3cm。生育も良く、たちあかねは開花期の収量調査であったが、良好な収量を示した。病気等の発生や倒伏もみられなかった。栽培者コメント:1番草・2番草(Kyushu1)とも多収であったため、来年度も作付けしたい。来年度は、9月中に播種し、年内収穫を目指す。
撮影図
  • エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+Kyushu1
  • エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+Kyushu1

作物の一覧に戻る

ページ上に戻る▲