エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+きららワセ

作物 エンバク+イタリアンライグラス
品種 たちあかね+きららワセ
栽培地 宮崎市清武町
栽培者 宮崎県 13
栽培面積/a 40 (混播)
播種量/10a 5+3
播種日 2020年10月30日(金曜日)
調査日 2021年2月22日、5月10日
収量/10a/kg① 生草/4,475
乾物/823.4
乾物率%/18.4
収量/10a/kg② 生草/3,625
乾物/572.8
乾物率%/15.8
栽培概況 気象・生育・展示 ・新たな栽培体系実証展示。本展示ほでは「新たな栽培体系(組合せ)を取り入れて地域の飼料増産につなげる」という目的に加え、適切な土壌管理を行うという観点で展示ほを設置。土壌分析結果に基づき普及センターで施肥設計を実施。初期生育はやや不良のように思われたが、その後は天候にも恵まれ順調な生育であった。1番草は、2月下旬に出穂期で収量調査を実施し、2番草は、5月初旬に開花期で収量調査を実施した。1番草は、倒伏や病害は確認されなかったが、2番草は、一部倒伏が確認された。収量は十分な量が確保できたが、成分分析の結果は、ややタンパク質含有率が低い値であった。
撮影図
  • エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+きららワセ
  • エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+きららワセ
  • エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+きららワセ
  • エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+きららワセ
  • エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+きららワセ
  • エンバク+イタリアンライグラス|たちあかね+きららワセ

作物の一覧に戻る

ページ上に戻る▲