フェストロリウム|那系1号

作物 フェストロリウム
品種 那系1号
栽培地 福島市飯野町
栽培者 福島県 2
栽培面積/a 100
播種量/10a 2.5
播種日 2020年10月16日(金曜日)
調査日 2021年06月07日
収量/10a/kg① 生草/2,140
乾物/423
乾物率%/19.8
収量/10a/kg②
栽培概況 気象・生育・展示 ・地目は田。東北南部高冷地(標高約550m)である川俣町山木屋地区において、収量が安定している品種と判断して栽培展示した。調査日は開花期。ハーモニー75DF水和剤を令和2年9月下旬に1g(水100L)/10a散布。発芽及び定着は良かったが、原発事故による表土除染を実施し地力(保肥力、腐植含量等)が劣るほ場(畑地)であるため、根張りが弱く裸地の発生が多く見られたが、草種に起因するもので無いと思われる(越冬生が悪いわけでは無い)。展示ほ場に隣接してオーチャードグラスが栽培されているが、一番草の収量はほぼ満足できるものであった。二・三番草の収量の追跡調査が必要である。設置した牧場では、オーチャードグラス等と混合しTMRで給与するため、牛の嗜好性の確認はできない。
撮影図
  • フェストロリウム|那系1号
  • フェストロリウム|那系1号
  • フェストロリウム|那系1号
  • フェストロリウム|那系1号
  • フェストロリウム|那系1号
  • フェストロリウム|那系1号
  • フェストロリウム|那系1号
  • フェストロリウム|那系1号

作物の一覧に戻る

ページ上に戻る▲