◆放牧認証のメリット

  1. これまで個別の経営あるいは地域で独自に(全体から見ればバラバラに)進められてきた取組みを、全国基準とする一つの尺度(基準)をもとにして一つに束ね、全国レベルで放牧畜産物生産の展開を強力に進めることができるようになります。(方向性の統一による結束力の強化)
  2. 協会のような中立的な公益法人が生産者と消費者の間に立って放牧に対する取り組みや生産物の認証を行うことで、消費者に対する信頼性も担保でき消費者へのアピール度も高まります。(中立的立場からの消費者の信頼確保)
  3. 今後(認証制度への加入者が一定数に達することが前提となりますが)、放牧畜産実践牧場を中心に全国ネットの組織(協議会)を作り、放牧に関わる各種情報交換の場として専用のHPの設置、情報誌(メールマガジン)等の発行を想定しています。(情報交換の場の提供)