このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

協会行事


  放牧サミット/第4回放牧サミット

●開催テーマ
「水田・里山放牧による新たな土地利用・家畜生産方式の推進のために」
  近年、休耕田や耕作放棄地などを利用した農家による小規模な放牧利用が急速に拡大している。これら 水田・里山・耕作放棄地の放牧利用は、わが国の国土保全や中山間地の活性化、飼料自給率の向上にも寄与するものであり、今後のさらなる普及をはかるための戦略的課題、技術的課題を明らかにする。
●日時
  2004年9月29日(水)~9月30日(木)
●場所
  現地検討会:栃木県那須町肉牛農家・酪農家、福島県桑畑跡放牧利用肉牛農家
  講演会・シンポジウム:栃木県那須郡那須町ホテルエピナール那須
●参集範囲
  農林水産省生産局、地方農政局、農林水産技術会議事務局、独立行政法人、
   都道府県試験研究機関、行政機関、普及指導機関、JA、農家、法人、大学、
   民間企業
●事務局
  〒329-2793栃木県那須郡西那須野町千本松768
  畜産草地研究所 草地研究センター 研究交流調整官
  TEL:0287-37-7003 FAX:0287-37-7132
  e-mail : kouryu_nasu@naro.affrc.go.jp
●開催要項・日程表
タイトル
サイズ
ダウンロード
開催要項・日程表
181KB
PDF
●特別講演
タイトル
サイズ
ダウンロード
「日本型放牧の今日的意義:食文化から環境問題まで」
東京大学大学院農学生命科学研究科
農学部教授 生源寺眞一
15KB
PDF
●基調講演
タイトル
サイズ
ダウンロード
「和牛放牧のきた道、これからの道」
肉牛放牧研究者(元高知県畜産試験場長)
上田孝道
945KB
PDF
「水田・里山・耕作放棄地放牧を全国各地に広めるための技術的課題」
畜産草地研究所 山地畜産部長
小山信明
754KB
PDF
●事例発表
タイトル
サイズ
ダウンロード
「草原を利用した肉牛生産」
島根県大田市肉牛農家
川村千里
169KB
PDF
「福島県における遊休桑園等の放牧利用」
福島県畜産試験場草地飼料部長
佐藤茂次
287KB
PDF
「那須における水田放牧の普及」
栃木県那須農業振興事務所経営普及部
相馬光美
362KB
PDF
「『谷ごと放牧』から『おおいた型放牧』への展開」
大分県農林水産部畜産振興課衛生飼料室
金丸英伸
312KB
PDF
●資料
タイトル
サイズ
ダウンロード
福島県白沢村大内牧場の概要
耕作放棄地を活用した放牧への取組事例
1.38MB
PDF
栃木県那須町相馬牧場の概要
7KB
PDF
栃木県黒磯市高梨牧場の概要
7KB
PDF
栃木県那須町平山牧場の概要
9KB
PDF
配布資料 10.4MB